採用情報

社員インタビュー

一覧へ戻る

市之瀬 響
市之瀬 響
企画営業本部 営業企画課
入社:平成28年2月

1992年生まれ。埼玉県出身。
新卒で入社した会社を早々に退職。転職活動を進めていくうちに広告業界に興味を持ち始める。そんな時、メインクライアントが自動車ディーラーという広告代理店の求人広告を見て、クルマが好きな自分にとってぴったりだと思い入社。現在は2社のクライアントを担当し、日々奮闘中。

仕事内容・ミッション

お客様にあった企画提案
広告は商品販売型とは対照的に、「商品がない」ところからスタートします。お客様の要望から最適な商材、サービス等を組み合わせ、お客様にあった企画・広告を提供することが商品となります。その企画・広告を産みだす過程において営業は責任者であり、いわばプロデューサー的な存在となります。

いつも心がけていることは「クライアントの要望に応える」「制作に関わる人々が気持ちよく仕事を引き受けてくれる」この両方をやり遂げることです。そこで基となるものが、情報収集。クライアントへのヒアリングや、他社の好事例、過去の傾向など、その時々により必要な情報は異なります。また、その情報をどのように活用するかといったアイデアも大切になります。最適な情報とアイデアにより提案の質を上げることができると感じています。

更に、制作に関わる人と気持ちよく仕事を進めて行くためのコミュニケーションも大切だと感じます。この全てが揃った中で、ノンストレスでの進行のため、的確な指示を出し無駄を無くし、クオリティ・納品等のミスも無く、広告効果を上げることが営業のミッションであると考えています。

アシストのここが好き

困っていると助けてくれる
仕事内容・ミッションの部分で偉そうなことを書いていますが、入社してまだ間もなく、まだまだ知識不足な部分は多々あります。しかし、そういった部分をカバーしてくれる「頼れる先輩」がアシストにはたくさんいます。何かあればすぐ相談ができ、一緒に考えてくれる人が周りにいるという環境に日々感謝しながら仕事に励んでいます。

こんな会社にしたい

常に期待に応え続ける会社に
アシストに仕事を出せば間違いない!と思ってもらえるような会社にしていきたいです。 クライアントに喜んでもらえるよう、要望一つ一つに耳を傾け、先を見越した提案を行い、より強固な信頼関係を築けるよう頑張っていきたいと思います。

ページトップへ戻る